調布駅北口整骨院

調布駅北口整骨院

place東京都調布市布田1-43-3
directions_subway最寄り駅: 調布駅
access_time夕方21:00まで受付ています。
POINT

東京都の調布市布田付近にある整骨院、または調布駅の近くにある接骨院をお探しであれば、「調布駅北口整骨院」をおすすめいたします。


基本情報

土日祝は10:00~14:00、16:00~20:00

phone電話
turned_in院名
調布駅北口整骨院
location_on住所
東京都調布市布田1-43-3
directions_walkアクセス

●京王電鉄京王線「国領駅」より車で8分(1.4 km)
●京王電鉄京王線「布田駅」より徒歩10分(750 m)
●京王電鉄京王線「調布駅」より徒歩3分(230 m)

navigationルート

●国領駅からお越しの場合 京王電鉄京王線「国領駅」国領駅タクシー乗り場から狛江通りを直進。国領駅入り口交差点を左折し都道119号線を直進。とみや不動産を通過し1つ目のT字路を左折し直進。右手側にあるつけめんTETSU調布店の奥にあります。
●布田駅からお越しの場合 京王電鉄京王線「布田駅」布田駅タクシー乗り場のある出口を出て右折し道なりに進みT字路を左折。1つ目の交差点を右折し直進。ヴィラ調布川を通過し3つ目のT字路を右折し直進。京王メモリアル調布がある交差点を右折し1つ目のT字路を直進。みずほATMコーナー調布駅東口出張所を通過し進む。ミニストップを通過して1つ目の小道を右折し直進すると左手側にあります。
●調布駅からお越しの場合 京王電鉄京王線「調布駅」広場口を出て右折し直進。左手側に調布PARCOがあるロータリーを右折し調布駅タクシー乗り場(北口)側を道なり直進。左手側の有限会社シントミフルーツがある小道を左折し直進すると左手側にあります。

local_parking駐車場
thumb_up_altこだわり
日祝/20時以降/お見舞金/駅チカ/祝日/土日/土曜日/日曜日/休日
local_hospital症状
むちうち/頭痛/めまい/吐き気/コリ/骨折/打撲/脱臼/肩こり
monetization_on施術費用
初回:保険の種類による
2回目以降:保険の種類による
受付曜日
11:00~15:00
17:00~21:00

調布駅北口整骨院について

  • ●交通事故の症状として高い頻度発生する”むちうち”
  • むちうちは頚椎捻挫と呼ばれ交通事故の症状として最も多くあらわれる症状です。
    追突された衝撃により、体は前に強く押し出され頭部だけが後ろに残り首の関節が可動範囲以上に動き鞭のようにしなる事で「むちうち」が起こります。
    そのまま自然に緩和する事を見込んでも何も対応を行わないと後遺症へと発展する事が多くあります。事故直後には、気が動転している事もあり痛みを感じない事が多いですが、数時間~数日経過した辺りで徐々に首から肩にかけて痛みを感じ始め、そのまま対応を行わないと、頭痛、吐き気、めまい、しびれなどの症状があらわれる恐れがあります。
    交通事故による症状は早期に対応を行う事で、痛みや後遺症を防ぐ事ができます。

  • ●当院の交通事故対応
  • 当院は、交通事故により痛みを負った身体のリハビリやむちうちや打撲、脱臼といった外傷の早期緩和を目的とし施術を行っている整骨院です。
    スタッフ一同、施術やご相談にしっかりと向き合いお応えしサポートしていきますのでお困りの方は一度当院へご相談にお越し下さい。
    また、交通事故でお困りの方には最終受付の1時間前までにご予約頂くと平日は22時、土日祝日は21時まで施術対応をいたします。
    お仕事帰りにも安心して通えますので、出来る範囲で定期通院を行い1日も早い日常生活への復帰を目指していきましょう。

交通事故の施術プラン

  • ①受付・問診
  • 初回の方は窓口にて保険証をご提出の上、待合室にて問診票をご記入ください。
    出来る範囲で構いませんので、身体のどこが痛いのか、どういう時に痛みを感じるのか、その他の症状はあるのかなど詳しくご記入をお願いします。
    ご記入頂いた問診票をもとに、担当スタッフが問診を行います。
    丁寧にお伺いしていきますので、気になる症状やお悩みなどもご相談ください。
  • ②検査
  • 痛みの原因を知るために症状に応じた検査を行います。
  • ③説明
  • 検査結果をお伝えし、痛みや症状の原因となっている箇所を説明し最適な施術方法をご提案していきます。
  • ④施術
  • 状態・症状に合わせた施術で対応を行っていきます。
  • ⑤確認
  • 施術後、症状や可動域が広がったのか、痛みが軽減しているかなどご確認いただきます。
  • ⑥今後の流れ・アドバイス
  • 今後の通院についてのご説明と日常生活で気を付けて頂きたい事や運動をアドバイスいたします。